ご挨拶

弊社は昭和13年に東京・自由が丘の地で創業して以来、お客様に親しまれるお菓子作りをモットーに、地域の皆様と共に歩んで参りました。
昭和38年には元巨人軍王選手のCMでおなじみの「お菓子のホームラン王・ナボナ」を発売。伝統を大切にする和の佳き心と、現代風の好みに合わせた洋のセンスが繰り成す当社の代表商品でございます。
 私どもが大切にするのはお菓子を通じて心の豊かさを伝えていくことです。 笑顔・憧れ・夢といった感動を創造すること、季節のご挨拶や地域・家庭内の行事等人と人との和を育むお手伝いをさせていただくこと、今までもこれからも変わらぬ私どもの誓いです。
 創業百年に向け変わらぬ想いを貫きつつも、時代に沿った新しい価値をお届けできますよう、伝統を磨き上げて参ります。
 今後益々のお引き立てを賜りますようお願い申し上げます。

会社概要

商号 株式会社 亀屋万年堂
創業 昭和13年12月
設立 昭和54年4月
資本金 2,600万円
代表者 代表取締役社長  引地 大介
社員数 230名(男70名 女160名)
事業内容 1.和菓子の製造・販売、 2.喫茶店の営業
本社

住所:〒152-8904 東京都目黒区自由が丘1-15-12
TEL:03-3723-0345(代表電話)

横浜事業所

(工場)

住所:〒224-8524 神奈川県横浜市都筑区折本町470
TEL:045-474-9870

店舗数 東京・神奈川を中心に約60店
関連会社 亀屋万年堂製菓(株)
(株)anovan
(株)亀万

ページの先頭へ

亀屋万年堂の歴史

昭和13年12月18日

現在の本店所在地にて創業
昭和16年 ~ 20年
第二次世界大戦のため、営業中断
昭和21年
開業地にて営業を再開
昭和23年
会社組織に改組
合資会社亀屋万年堂設立
支店1号店を自由が丘駅前に出店
昭和38年

「ナボナ」発売
本社工場増設
昭和42年

王貞治氏TVコマーシャル登場
昭和44年
横浜に工場新設
昭和49年

本社、本店新築
イトーヨーカ堂に出店
昭和54年
株式会社亀屋万年堂設立
分社化しグループ四社体制となる
平成2年
創業者引地末治逝去
平成4年

横浜新工場竣工
平成14年
代表取締役会長に引地良一就任
代表取締役社長に國松彰就任
平成15年
「ナボナ」レギュラーの他に季節限定品を発売
平成16年
「麦こがし」、「栗まんじゅう」発売
平成21年
「ナボナLong・Life」発売
平成23年
取締役会長に國松彰就任
代表取締役社長に引地大介就任
平成26年
「ママンミール」発売
平成27年

本社・総本店・亀屋万年堂 茶房 新築
新業態 anovan 1号店を表参道にオープン

ページの先頭へ